Norito H.Yoshida

Norito H.Yoshida

I am a Joomla site builder in Yokohama, Japan since 2005. If you need assistance regarding Japanese and your language web site, please touch base with me.

Social Profiles

This is really true. I have been observing several overseas companies entering into the Japanese Joomla market, but they only last for a year or so. The reason is, they do not follow "When in Rome, do as the Romans!" Please look at the design taste and language. Building Joomla sites may be the same, but there are always some native ingredients included and involved. The overseas Joomla firms do not perceive these native elements.
Tuesday, 01 November 2011 00:00

Joomla! from a Japanese viewpoint

For six years I have been struggling to make a living out of Joomla! in Japan. Not many web site developers are using Joomla, but are using WordPress instead. There are many reasons for this. Joomla is a very powerful information publishing tool and I believe Joomla is the next generation home page system for those who are unfamiliar with HTML tags and Dreamweaver, and I am one of them.
Joomla CMSを使い慣れてしまうとJoomlaの基本機能が当たり前のように感じてしまう。お客さんにJoomlaを紹介する時に時々Joomlaの基本機能を飛ばして自分の感覚でJoomlaの素晴らしさを表現できる機能だけをデモしてしまう。実は、手で作るホームページで苦労した一般の方にとってJoomlaの基本機能はすごく魅力的で驚くような機能なのである。
Joomla CMSを使ったウエブサイト構築でいつもお問合せ客に説明しなければならないことがある。 多くのお客は、オープンソースCMSだから安いはずだと思い込んでいる。ライセンスは無料だが、サイト構築の手間賃は有料ライセンスのサイト構築と変わらないという事実を理解していない。重要なのは、クライアントの予算で何処まで要望を反映したサイト構築がJoomla CMSで出来るかだ。
オープンソースCMS Joomlaを使ってサイト構築を自分で行うとき、どうしてもわからないことにぶつかる。そんな時、ユーザーグループサイトでお尋ねをするとその問題が解決する場合がある。ただ、そのユーザーグループが活発に活動していないとその恩恵が受けられない。さらに、質問に答えられるJoomlaユーザーがいないとだめだ。困ったユーザーが質問するときも質問に答えられるための情報ももれなく提供しないと答えたくても答えられなくなる。質問する人たちにいくつかの傾向がある。
Wednesday, 01 September 2010 00:01

Joomla.orgの効果的な使い方について

Joomla CMSに興味を持った方は、遅かれ早かれJoomla.orgのウエブサイトにやってくる。多くの方は、英語で書かれている情報サイトで諦めてしまう。英語が分かる方は、ウエブサイトを歩きまわって求める情報を探し出す。まず、英語が多少読める方向けにこれだけは押さえておこうというページを紹介したい。